中央区でマンションを探す裏技を伝授します

中央区でマンションを探す時、いきなり不動産屋に出かけてはいけません。不動産屋の思惑に乗ってしまうことになります。まずは、検索サイトなどを見てみましょう。どの検索サイトを見ても、条件として挙げられている項目は似たような感じです。自分が重視する項目で、実際にどれくらいの物件があるのかをつかみましょう。物件は、複数のサイトで扱われているものは、特定のサイトで扱われているものがあります。物件を探す際には1つのサイトだけでなく、複数のサイトを並行して見ることが大事です。自分が重視したい項目を満たす物件がどれくらいあるのかを、現地の写真や間取り図などと共に見ていくことで、大まかな現在の状況を知ることができます。もし、自分の理想に当てはまるものがなければ、少し範囲を広げたり条件を緩めたりしましょう。

気になる物件は内見の予約をしよう

図面を見て、また条件的に気になる物件があれば、内見の予約をしましょう。図面だけで見ているのと、実際に出向いて見るのとでは、大きく印象が違う場合があります。特に、新築の中央区のマンションの場合は、なるべく早く予約をした方が勝ち目はあります。新築の場合は、まだ物件が出来上がっていないこともあり、よほどのことが無い限りは成約となる場合が多いためです。内見の予約をするまでは、自分が決めた条件はなるべく緩めない方が良いです。実際に内見してみた後に、条件を緩めなければならない局面に来ることはよくあります。そんな時に、どの条件を緩めるのかも慎重に検討していかなければなりません。新築の場合は申し込みを行うことで、契約できるかどうか審査してもらうことができます。しかし、複数の物件で同時に申し込みをすることは避けましょう。

物件選びをする時に注意したい点

実際に物件を選ぶ時に注意したい点として、定期借地権付きでないかどうかがあります。借りられる期限が決まっている物件のことで、定められた時期までに立ち退きする必要があるためです。不動産屋によく確認をしましょう。子供やペット可な物件かどうかも確認が必要です。自分の家に子供やペットがいる場合はもちろんですが、いない場合でもペット可能な物件の場合は悩まされる可能性が無いとは言えません。中央区の昔の地図を手に入れ、マンションが建っている場所が昔沼地でなかったかどうかも確認しましょう。震災後にこのポイントは大変注目されています。元々沼地だったところに建っているマンションの場合、大地震などが起こった時に液状化したり、傾いたり、水回りにトラブルが生じないとも限りません。